読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chokokoroneの趣味と日常

万年筆がメインのブログです。今のところは国産が多め。

プラチナ萬年筆 「ポケット(14K EF~F相当)」

ポケットの小さな相棒、プラチナポケットです。

f:id:chokokorone1911:20150106230315j:plain

この短さでも、キャップを尻軸に挿すと、この通り。

f:id:chokokorone1911:20150106230344j:plain

使いやすい長さになります。

このポケット万年筆、恐らく結構初期の物なんですよね。

というのも、キャップにこのマーク。

f:id:chokokorone1911:20150106230549j:plain

地球マークです。プラチナの万年筆に、昭和43年ころまで使われていた(らしい)

ものです。そして、プラチナポケットと言えば、ペン先裏のこの刻印。

f:id:chokokorone1911:20150106231508j:plain

「541」の刻印が見えますでしょうか。(特に1は見にくいですが…)

これは恐らく「昭和41年5月」という意味のはず。

プラチナ万年筆の歩み←こちらによると、ポケットタイプの万年筆は

昭和39年に発売開始されているので、発売開始から2年後に作られた物ということに。

そして、定価は1000円だったため、恐らくPK-1000と言うモデルですね。

プラチナの細字は、楷書が綺麗に書けるので好きですね。

気づくと、プラチナポケットが増えています…。

2000~3000円ほどで金ペンなんてなかなか買えませんし、この手の国産短軸は

数が出たので、発見も容易です。一本、いかがでしょうか。