読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chokokoroneの趣味と日常

万年筆がメインのブログです。今のところは国産が多め。

パイロット 「カスタムカエデ(旧型) (18K-M)」

どーん。

f:id:chokokorone1911:20150106171217j:plain

パイロット カスタムカエデ(旧型)。

前回の記事↓

パイロット 「カスタムカエデ(現行) (14K-M)」 - chokokoroneの趣味と日常

に引き続きまたしても木軸、それも同じ、パイロットのカエデ軸です。

イタヤカエデの軸、大好きなんですよねえ。

パイロット製のカエデ軸は他にも二種類(多分。限定品と廃番品)あります。

限定の方のキャップレスカエデは入手が難しいですが、もう片方の

カスタムグランディーカエデなら比較的容易に手に入るので、入手してみたいです。

 

前回紹介した現行品は14Kのペン先ですが、今回紹介する旧型の方は18K。

f:id:chokokorone1911:20150106172017j:plain

けっこう大きく、特徴的な形をしています。

この形のペン先は、今ではエリート95Sに使われています。

 

下の方にある「H177」の刻印、何のこっちゃという感じですが、

1977年の1月に平塚工場で製造されたことを示しています。

最初のアルファベットが工場名の頭文字を、上1桁or2桁が月を、下2桁が年を

表しているわけですね。

他に、私が知っているものでは、東京工場で作られたもの(頭がTになる)や、

平塚工場のラインを表しているもの(頭がAかB、aかb)があります。

最近のもの(2009年頃以降?)は、頭のアルファベットが廃され、数字のみです。

自分の誕生日の番号と同じものを探すのも楽しいかと思います。

(12/1生まれならa1201、つまり2001年12月平塚工場aライン製造、のように。)

 

また、このころのカスタムには、天冠に「P」のマークがあります。

f:id:chokokorone1911:20150106173144j:plain

これは社名のPILOT(水先案内人)に由来する、羅針盤がモチーフの様です。

今となってはこのマークが使われている万年筆はありませんが、

なかなか格好良いですね。

クリップの向きと多少傾いて付けられているようで、そこだけ少し残念です。

 

さて、この万年筆、前回のカスタムカエデ(現行)よりも軽いです。

f:id:chokokorone1911:20150106173708j:plain

ですが、万年筆自体が小さめなので別に扱いづらくはないです。

小さめな分、最強コンバーターとの呼び声高いcon-70が使えないのは残念です。

以前con-20を使っていたら中で外れたのか、インクが盛大に漏れていたことが…。

あれだけはもう勘弁です、と思っていたら先日、友人に床に落とされたはずみで

コンバーターが外れ、またしても胴軸内部がインクに染まりました。

外側が汚れていないのは不幸中の幸いですが。

 

f:id:chokokorone1911:20150106174225j:plain

クリップはバネ式のタイプ。厚手の布などでも挟めますこれは便利ですね。

f:id:chokokorone1911:20150106174314j:plain

 初めの方で紹介した通りのペン先なものですから、現行品のような柔らかさは

無いですが、少しだけしなる独特の書き味です。

硬めな分、ガシガシ使いやすいですし、是非一本、持ってみては?